A/Bテストでサイトの最適化を図ろう|今web業界に必要なテスト

オフィス

テストを行なう前の確認

ウーマン

効率的にA/Bテストを実施したいと思っている企業は数多くいるでしょう。ポイントを掴めば案外簡単にA/Bテストの効率化を図ることが可能です。どのようなポイントがあるのかを知っておくことが先決です。
まず1つ目は、定量化する習慣を身に着けることです。なんとなくこのくらいの数値まで持っていきたいではないのです。いつまでにここまで数値を上げると定量することで作業効率を見直すことができるでしょう。次に失敗をしてもあきらめないことです。失敗をしたことで効果がなかったと思う方もいますが、次回からは違う方法でやってみようと失敗を許容するようにしましょう。このようなことを意識しておくことで、快適な環境の中A/Bテストを実施することができるはずです。

A/Bテストを行なう条件があります。それはユーザー数の確保です。一定のユーザーがいなければテストを行なうことができません。基本的には1000人程は必要だと言われています。1000人集めることでA/Bテストの結果に誤りがないか明確にできるからです。ここまでの一定人数が集まれば、信ぴょう性はあるでしょう。また、SEOやソーシャルメディアマーケティングなどをしたばかりの企業もなるべく最初の段階でテストを行なわない方が良いです。最初だとどこを改善にすれば良いのかあまり数値化できないからです。一定期間行なったあとにA/Bテストを行なうのが望ましいと言われています。
A/Bテストの協力をしてくれる企業があるので、そちらに依頼すれば初めてでも安心です。